安い&安い!?キャリーバッグが訳ありに負けない激安価格!キャリーリュックのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ | ショルダー

500gのカリカリと500mlのペットボトル2本、トイレットペーパーをいれてまだ余裕があります。ただ、念の為に定期的な避難訓練は必要だと思います。反射シールがついてるので、暗いところでも置き場所が分かるので安心です。

下記の商品です♪

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

キャリーバッグ リュック キャリー ショルダー【送料無料】SOSペットバッグ〜災害時の避難にも便利!たっぷり収納&3wayキャリーバッグ(リュック・キャリー・ショルダー)【特箱】

詳しくはこちら b y 楽 天

我が家の愛猫は体重が8キロあるので手に下げる一般的なキャリーでは重く、取っ手が取れて落としてもいけないと思いこちらのリュック型を購入しました。こちらの商品のポケットの数は商品説明通りで!環境省が推奨する災害時のペットの避難用の餌5〜7日分とペットボトル(500ml)が余裕で入ります。(マジックテープでとめるようになっています)一番最初だけ2人がかりで棒を取り付けるといいかもしれません。デザインは残念ながらおしゃれ、とか可愛いとは言えません。たくさん入りそう。他社より値段が高いので実際見るまで心配でしたが!しっかりした作りで良いと思います。(エリザベスカラーはプラ製で小さくなりませんが!横の大きなポケット1つをビニル袋などと併用して使うと十分入ります)排泄のことを全く考えずに批難して数日であればまかなえる収納力です。【デザイン】【使いやすさ】【安全性】【価格】【耐久性】【その他】猫・約4kgの飼い主です。ポケット等が充実していて災害の時にも重宝しそうなのでこの評価とします。)とにかくポケットが大きく!500mlペットボトル1つ!パウチタイプの餌3!4つ!カリカリ1食個装タイプ10パックくらい!ナイロン袋!トイレットペーパー1つが入っていますが!まだ入ります。ただ!やっぱりしっかりしてるぶん!重さがあります。中に入れる棒についてのコメントがありましたが、私のものは大丈夫でした。作りはしっかりしてるし!緊急時の避難用とわかりやすいデザインです。ポケットのフタのマジックテープの張り付きが少し甘いかな…ぐらいです。正面ポケットは仕切りがついてるので、折り畳みケージを入れたかった私にはマイナス点。わたしが残念だなと思っている点は!同じく56nyanの簡易ケージや簡易トイレなどの少し大きめの物を入れられるスペースが無いことです。4.5〜5kgの猫が2匹いるので、もしもの時用に購入。【追記】レトルトパウチ14食分・カリカリ小分け14食分と書きましたが!それぞれ倍の量が入ります。ポケットがたくさんあって!これ一つに避難品もまとめられて便利!と思って購入したのですが!現物は形を維持するために鉄パイプまで入っていて!とてもじゃないけど!猫2匹(8キロ)入れて!ペットボトルの水や用品入れて!背負って逃げるのは無理!バッグ自体の軽量化をお願いします。我が家の4.5kg 胴長ネコ用に合うサイズを探していて、こちらの商品に決めました。確かに若干長い様な気がしますが!バッグをしっかりひっぱって棒を取り付けるとぴったりでした。高かったけど買って良かったと思える満足な商品です。大きめなポケットが沢山付いているので、カリカリエサ100g×5、猫砂ジップロックに1袋、トイレシーツ4枚、携帯トイレ、オモチャ、等入れてもまだ入る余裕があります。ポケットが豊富なのでいろいろ入ります。すごく良いと思います。緊急時用で購入。まだこれに入れて病院等に行ってはいないので不確かですが、底の板が立ち上がってしまいキャリーの形状が保てない気がしました。。また!内部には同じく56nyanのリードなどを止める器具が付いており!明かりの無い中で批難することになっても一時洗濯ネット!その後ハーネスなどの利用で行動制限・安全優先させることは可能かと思います。わたしが入れた物の参考例として・500mlペットボトル1本・レトルトパウチ14食分・カリカリ小分け14食分・爪切り1個・ラバーブラシ1個・エリザベスカラー1個・洗濯ネット・排泄時のビニル袋など・怪我した時の薬もろもろが十分入ります。購入する前に商品説明をもっと確認しておけばよかった…別手段で持っていきます。とりあえずの使用には問題はないだろうし返品交換も面倒臭いのでそのままですが!テープの粘着が弱くなって動いているうちにずれて棒が飛び出ないか心配。(入るには入るけど!キャリー部分に入れることになる感じ)(それらを持ち歩くにはサブバッグが必要です)猫の躾としては横空き・上空きで日常生活で箱の中に入るのが好きな子であれば上空きにして十分「普段から入る箱」としての躾が可能かと思います。(1万円切ってたらもっと良い!!) もう一匹 5.6kgのおデブちゃんネコがいるので更に大きいサイズもあればなあ!!残念!一点気になるのは!中にいれる棒2本が(棒を覆う)布より長いので!棒を止める端のマジックテープがギリギリ。それに小物ポケットが沢山付いているので便利です。一緒に携帯トイレ、折り畳みケージ等を購入。家の猫は6キロを超えますが、緊急時には十分からって逃げられそうです。。組み立ては問題なく簡単にできました。もし猫バッグ専用避難員がいる場合!猫シートも含め餌はもっと入ります。とりあえず生きるための物は全てと言って良いほど入りますが、批難後10日では済まない場合、猫が生きて行く為の物を入れられるスペースがあまりありません。ポケットにはフード・猫砂・水を入れる予定。(私は緊急時用としても使うため棒は一度入れたら入れっぱなしにしています。。猫は嫌がらずに入ってくれて!大きさもまずまずではないでしょうか。大きなマチのあるポケットがたくさんで、早速餌など緊急時に備えて入れています。まだ使ってませんが、身長152cmの私には大きく感じます。つっかえ棒みたいな物が入らない場合は少し強めに押して入れると入ります。普段から使うけど、緊急時にも対応できる、背負えるタイプを探していました。よって安全性は ー3点。一般的なハードキャリーをずっと使ってきたのですが、キャリーの重さ+猫の重さを考えると災害時には不向きかつ、動物病院に向かう際に電車と徒歩のわたしはリュックタイプを探していました。あくまで夫婦2人でどちらかが全部持って逃げられる軽さを追求し、こちらの猫バッグと人間用の最大限の重さで餌の量は前後させました。